【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エンジニアリング

刑事は、今までEQとかEQ2とかやったことがあるが、

めったにトレードスキルといわれる生産に手を出すことはない。

なぜならそんな暇があったらモンスターを倒して平和を守る必要があったからだ。


しかし、その常識を覆す出来事がおきた。


いつものようになんとなくアラカハザムで明日のためのその2あたりを調べていたんだ。


エンジニアアイテムで蘇生ができる電気ショックTrinketが目に付いた。

そういえば、昔ラスターに生き返らせてもらった記憶がある。

当時はハンターなのに蘇生できてびっくらしたもんだ。


(Warが蘇生できるってちょっと感動だなー)


この時点で
アッキーのエンジニア興味度 10%




すらすら見ていく。
ん?   Tanarisやら、WinterSpringとかArea52とかにワープできる
Trinketなんてあるのか、、、、、便利だな。











アッキーのエンジニア興味度 35%




えーと  お? TrinketでCD15分で敵をチキンにできるやつあるぞ!

これすげ!  しかもSTA+45つきかよ! こいつはすげえ










アッキーのエンジニア興味度 75%





すげえな!  エンジニア!




なになに、、これがGnomeエンジニアで対になるものがあるぞ、、、

Gobrinエンジニアか!


同じくSTA+45もあるTrinketで、960~1440ダメージのバズーカだと!


すごい!






アッキーのエンジニア興味度 100%





あれ、今度のパッチで追加されるエンジニアヘルムだと??

すげ Epic装備かよ、、、、しかもPlateあるじゃん、、、、


性能はどうなのよ、、、、、


ちょwwwwwww


でもまあ、、、どうせレアドロップだろう、、、、、
でも一応こんなのあるんだ、、、覚えておこう、、、


アッキーのエンジニア興味度 120%




絶対エンジニアになってやる!






さて、、、アッキ・バウアーの現在のプロフェッションスキルというと、、、




ハーブ 375    草つみ お金稼ぎ用

スキニング 375  皮はぎ お金稼ぎ用






ふう、、、、どうしたもんか、、、、、


エンジニアにはどうやら鉱石がいるらしい、、、、、つまり


Mining 




エンジニアにはどうやらエンジニアスキルがいるらしい、、、つまり


Engineering





そしてアッキーの戦いがはじまった。

まず、、断腸の思いで375まであげたジャマな死体消しにしかつかっていなかったスキニングを削除した。


そしてMiningをゲッツ。
まさか、、、Miningがあんなにつらい作業とは思っていなかった、、、

しかし、、、、あの魅力的なアイテムどもの前にはなんの障害にもならなかったのは言うまでもない。



スキルあげ開始から一週間もたたないうちに375に到達。
実は、途中でBRDであげてみたり、BRDのカギをいまさらながらソロで
とってみたり、、、それはもう語るも涙、、、、、




そして次はエンジニアリングだ。
正直ハーブスキル375を手放すのには勇気がいった。
かれこれ2秒くらいなやんだ末に、削除した。  ポチ。




さて。


とりあえず山ほどとった鉱石を溶かして、つくれるアイテムをつくりまくった。

もうネジとかよくわからん部品ばかりだ。でもスキルがサクサクあがるので気分よくやっていた。



そう、、、、、







スキルが200を超えるまでは、、、、、、、、






スキルが220あたりになったころだ、、、、、だんだんと鉱石を掘った量より使用する量のほうが多くなっていった。




そしてこのときのアッキーの全財産は800Gだった。





まあ、、あれだ、   はじめからお金はかかることはわかっていた。
800Gもあるし、さてミスリルでも買うかな。



チョリン


チョリン


チョリン



んーーー ソリウムが全然足りないな。


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン



よし、、、、スキルはついに300に到達。

さてと、、、所持金をみると600Gになっていた。



なんてこった、、、、、まあ、、、まだ600Gある。




そして、、、ここからが地獄だった、、、、

なぜならスキルを一つ上げるのに 一個20G以上のアイテムを使うんだ。



もうありえなす、、、、


ちくしょう まけるもんか!


チョリン


チョリン


チョリン


よし、、、、エンジニアスキル330きた、、、、


もうひといきだ、、、、


何!?



プライマルファイアくらいつかわないとスキルあがらないだと?

しかもそれ以外でも10G以上かかるくせに、、スキルレベル緑だから

あがるかどうかもわからない、、、、

20Gかけてもスキルレベル黄色だから、、、あがらないこともありうる、、、



20Gかけてあがらなかったら死ぬる!




だが、、、大丈夫だ、、、今330  、、


目標はエンジニアスキル350だ。


あとたったの20よ、、、、、へへ、、、


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン



よっしゃ!いっぱい勝ったぜ!これで勝つる!


そして、、、、長き戦いは終わった、、、

ついにエンジニアスキル350に到達。


所持金を恐る恐る確認してみる、、、、

所持金210G



どういうことだ、、、800Gあったのに 一体どういうことなんだ!!
ちくしょう、、、代償はでかいぜ、、、



まあ!覚悟はしてたし、、、、


早速、エンジニアスキルをTrainerから習った。

ん?



ここでうれしい誤算が、、、例のエンジニアプレートヘルムが

レアドロップだと思っていたら、普通にNPCから習えた!

しかもつよい、、、、


どうやら作るのにもかるく見積もっても350Gはかかるようだ、、、、、、





所持金、、、210G、、、、、


でら足らなす、、、、、





アッキーはNetherstormへ旅立った、、、、、、

ソロクエストをこつこつやるのはいつ以来だろうか、、、、

LV70でクエストがEXPのかわりに報酬金額が倍だ、

一回10Gくらい入る。

しばらくクエに没頭し、400Gを容易した。

かるく書いているが、、、相当がんばった、、、、もう、、、死ぬる、、、





アッキーはAHへ走った。もう Epicヘルムしか頭にない、、、
そして、、素材を購入しまくった!

もう400Gあったのが、、、、、あれまぁ


400G⇒5G




!!












、、、、。







泣いてばかりはいられない!!

アッキーは素材を溶かして、組み合わせて、、、、

ついに完成!!!

しかし、、、まだ物足りない、、、、そう、、、ジェムスロットがあるのだこれ。

アッキーはもっていたあまったミスリルとか鉱石を全部売った。

できたお金110G




しぼり出せばなんとかでるもんである。

さっそく


チョリン


チョリン


90Gくらいの メタジェム  と 20G くらいの 緑ジェムを購入。

完成品がこれだ!

a0074147_014316.jpg



強い、、、、ありえない、、、、スキルも豊富、、

スナイパーモードまでついててステルスもやや見破りやすい!!
いたれりつくせり!!HPもぐーんとアップ!




しかし、、、アッキーの戦いはまだ終わっていない、、、
次はTrinketだ。

その名も ゴブリンロケットランチャーだ。

STA+45の魅力がでかい。ロケットはおまけと思いつつも魅力的だ。
次のパッチでCDが2分半くらいになり、アリーナでもつかえる。

CastTimeも5Secから3.5Secになる。


よし、、、つくるぜ、、、


必要金額をかるく見積もったところ、、、、

400G


所持金は5G



アッキーはNetherStormに向かった。
そしてクエストをひたすらこなす、、、、、もうありえないくらいこなした。

そして用意できた金額350Gだ。

ちょっと足りないが、自前でほったアダマンタイトがあるし、、、なんとかなるだろう、、、



そしてAHで、、、、

チョリン


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン


チョリン



チョリン


チョリン


チョリン



ふう、、、 所持金 
350G ⇒ 3G



もうね、、、鎧も直せない、、、、

アッキーは今一回死ぬと3Gかかるのだ、、、、、


アブニーーーーール!




まあ、、、仕方ないさ。


さて!



プライマルファイア7個とか、アダマンタイトが120個とか必要なのが
ふざけてると思いつつも、、、作成開始。


そしてついに完成!
a0074147_08237.jpg





キター!!
さっそく、、、ためし撃ちした。

ズドーン! って撃つと、、自分もすっころぶのが面白い。

相手は3秒スタンする、、、しかも コンスタントに1Kダメージは固い。

なにより弾丸の弾道が面白い、、、、



まっすぐ飛んでいき、、、最後に上空にのけぞりながらアッパーぎみに

炸裂するのだ!

気分いいぜーーー!


これで、PVPで足止め(フロストノバとか)されても、反撃できるぜ。

フロストノバ⇒パイロブラストやってきたら。

こっちも960-1440ダメージバズーカ(3秒スタンつき)で返すYO!




そして、地味にいいのがSTA45

アッキーはこれでかなりパワーアップした。



なんとHPが素のバフなしで 1万3千 もあるではないか!?

Defenceも500以上で、ドッジもパリーも16-19%あるし
ブロックもリングをかえたりすれば28%くらいある。


すごい固くなったかも!?






エンジニアバンザーイ  バンザーイ




さて、、、所持金3Gか。





アッキーはNetherStormへ向かうのだった。
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-29 23:35 | Worod of Warcraft

各種リンク

エキサイトってリンクがデフォではれなす、、、

■■リンク■■

ヨユッティーの気まぐれ更新ブログ
LASBLOG
しるぱんまん
いしブロ
アギチャンぶろぐ
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-25 21:37 | ★★各種リンク★★

ニュータイプの感

その日、アキロ・レイがPOPするとラス・タズナブルからメッセージがきた。

ラス「VCのTS2いれておいて!!」


アキロ(TS2だと? なんだ、、、なんで2なんだ、、、TSって一体、、、)

アキロ「了解!」(良く分かってないけど返答はバッチリだ)


どうやらラスいわく、TS2でググれば引っかかるらしい。

アッキーはTS2でYahooで検索をかけた。Yahooで。






すると、見事に引っかかった。


田村○テーション2





おお これか。  されて 入れるか。


田村○テーション2




どう入れていいのか分からない。 やっぱお気に入りにいれるんだろう。
さすがニュータイプ。 すぐに気づくところがニュータイプ。





さて、、これでよしと。




その時だった・・    












キュピーン!















アキロ・レイは何かに気づいた。


TS2で検索した3番目にTeamSpeak2というのがある。そしてボイスチャットがどうのこうのとかかれているではないか。(そこか!!)








アキロ「TS2ってボイスチャットのソフトかなんか?」


ラス「うん 俺サーバーたてたから それだけ入れておいて。」


アキロ「らじゃ!」(あぶにーる!※)










大丈夫だ。

ばれてない

田村○テーション2  とか関係ないことだってわかってたし、VCってきたらボイチャに決まってる。


まあ、はじめから気づいてたし、そうそう。うん。  チームスピーク2ね!

まあ、何で気づいたのって聞かれたら ニュータイプの感 ってやつかな。





※あぶにーる  訳:危ない、ヤバス
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-24 19:44 | たわごと

連邦の新型

とある日、EQつながりの仲間が東京から遊びくるというので、集まって遊んだ。
アッキーは圧倒的ダーツ力(ダーツヂカラ)を惜しげも無く行使した。

しかし、残念なことが一つあった。

その日あつまった中の内に、三人もの元レンジャーがいたのだ。

中には「マイダーツ」を持っている猛者までいた。


宇宙刑事の圧倒的ダーツ力(ダーツパワー)をもってしても、かなうわけはなく

ぼろんくそんのけちょんけちょんにやられておいてやった。










だいたい飛び道具とか卑怯なんだよ、、、ブツブツ・・・・

漢なら正々堂々と、、、正面から殴りあおうよ、、、、ブツブツ・・・・・












まあ!


それはいいとして、その日、飯くってる時からさりげないWOW勧誘トークが始った。

【アッキーのさりげないWOW勧誘トーク】 とういアビリティ。


まさにさりげないため、伝わったかは微妙ではあった。





そして時は流れ、かれこれ3日ほどたったころだ。

いつものように、アッキーはPCを立ち上げると、スカイプ(ボイチャ)がいきなり起動し

鳴っているではないか。 リンリンと。



つなげてみると、それは ヨユティ・メイソンであった。


Yoyu「KouZaOゲット。」


Aki「え!?」


Yoyu「今WOWダウンロード中。」


Aki「mjd?」








どうやら 話の流れはこうだ。


これはヨユのアビリティ【とりあえずポチやら】を使った技だったようだ。


KouOaiにとりあえずスカイプいれるやら!!! とスカイプをいれさせ

とりあえず、無料体験版WOWダウンロード押すやら!!! とWOWを落とさせたようだ。



まったくもって GJ




今回も元レンジャーだけあり、飛び道具か!?
将来Duelでボコられそうなのではやめにつぶs
PLGM(パワーレベリンググランドマスター)の刑事出動か!?
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-24 14:14 | Worod of Warcraft

出張帰りのニュータイプ

実は宇宙刑事は先週一週間出張していた。

それでもWOWはやりたいので、ノートPCで無理やりやっていたのだが、

当然そんなしょぼいノートPCではレイドに参加は無理であった。


今週もちょっと仕事で遅くなるため、レイドいけそうにない、、、、




ああぁ!ん  もう!






アランのファイアーボールを止めたくてしかたない。

王子の勝利に立ち会ってみたくてしょうがない。



あ!

いってなかったかもしれませんが、宇宙刑事はニュータイプだ。

1年戦争では、アキロ・レイという名で一躍有名人。






















・・・・




と思いつきで書いてみて、とくにこのあと思いつかない、、、


あ  効果音わすれてた。やりなおし。






キュピーーン!!


アキロ・レイ「ん!?書くことがない!!!! ちぃ~」

くそう、、あんまり暇だから書き始めたはいいが、やっぱ書くことないので、、、





どーしよ ああ  そうだ












キュピーーン!!






つづく。
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-21 17:55 | Worod of Warcraft

7Kオーバー

ひさびさに あおえさん にログイン。

相棒のBJと組んでかるく2戦ほど。結果は一勝一敗


いや  そんなことはどうでもいい


ただ おどろいたのは、、、ログインの人数の数とはじまるまでの時間だ、、



かなりのはやさで試合が開始されたので人数を目をこらしてみてみると、、

a0074147_01999.jpg





ば、、、ばかな 前は多くて3k強、、、だったのに!!

右のスクロールバー短かっ!!

これはすばらしい!





い、、、いったいAOE3になにがあったというのだ!!





とりあえず お決まりの ロイテル&ファルコン でフルボッコ!

a0074147_06383.jpg

やっぱAOE3もおもすれ~ 
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-21 00:06 | AOE3

フルボッコ

それはある日のことだった。

宇宙刑事はその日FS愛飲ついでにフットサルをしたのだが、

この日はいつもより調子がよく、何点かとることができた。

アッキーの調子がよかったというよりは、チームの取りで、アッキーの眼力により最強の一人をゲッツできたことによるナイスアシストが多かったからのように気もする。

とりあえず圧倒的攻撃力で無事チームも勝利。

ここでひとついっておくと、何事でも勝負するからには勝たなければならない。

勝ってなんぼなのだ。 負けては何の意味もない。結果がすべてとはいったもんだ。

刑事のチームは無事勝利。  圧倒的才能の先には結果がついてくることが証明された試合でもあった。


話はかわるが、とある日、アゼロスにPOPすると、話の流れからなんとなく宿敵ラスターとDUELすることとなった。

上限関係をここでハッキリさせておこうという作戦だ。たまに自分の方が上だと勘違いしてる人がいるのでこういうことは早めに分からせてあげたほうがいい。それも一つのやさしさです。
とりあえずフルボッコだな。

その日はラスターと闘っていると、我も我もとIFのゲートにあつまり、維新、ラスタ、しるぱん、あんぱん が集まった。

とにかくDUELを手当たり次第に行っていった。
















結果はまあ 言うまでも無い。言う必要もないだろう。

そもそも結果なんてどうでもいいと思う。
フルボッコとか逆フルボッコとかそんなことはどうでもいいことだ。


人間はよく勝っただの負けただのこだわる人がいるが、そんな小さなことを気にしているようではその人の器はしれている。
結果ばかりをみて、ダメだの良いだの言っているが、重要なのは心だ。



例え負けしたとしても、心が負けていなければ負けじゃない。 そうそう、、、、うん  









あ…  いや    





勝ち負けなんてどうでもいい。 勝ちとか負けとか本当にどうでもいい。  
語る必要さえない。



後、上下関係とか、決めるのに勝ち負けできめるのも馬鹿らしい。

そんなくだらない理由できめるのはナンセンス。  
勝ち負けにもこだわらない大きな心をもった方が上といえよう。




上下でいうと上、、、、、 つまり勝ちだ。   そうそう  勝ち。
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-18 00:06 | Worod of Warcraft

ゲゲゲの鬼太郎

今回はゲゲゲの鬼太郎について。

なんでゲゲゲなのか。
始めにこの名前を考えた奴はそうとうできる奴。
なぜなら普通思いつかない。

そう、、普通思いつかないような発想をする人はすばらしい。



話は変わるが(ゲゲゲの鬼太郎終わり)、体が痛い。
実は先日、フリースタイルを買いに行くついでにフットサルにいってきた。





その日のどが渇いた宇宙刑事はFSが飲みたくなった。でも近場に売っていない。
そこでFSが売っている自販機に買いにいくことにしたんだ。
ついでにフットサルもやろうという作戦だ。



それにしても 炭酸 + 清涼飲料水 を考えた人は偉大だ。
ゲゲゲのゲゲゲを考えた人なみにすごい。


そしてこの自販機の品揃えを考えた人もすばらしい。
分かっている口だ。 

4コラム。
a0074147_20211135.jpg






アッキーはここに売っていることは知っていたが、まさか4コラムにまで成長しているとは思っても見なかった。感動した。 感動度を数字で表すならば100


100はすごい。感動度100なんて滅多にでるものじゃない。
感動度100な瞬間はなかなかこないのだ。
100ともなると相当なものだ。100の感動度の場合を5つあげてみるとしよう。

この以下の5つの中に、必ず誰でも一つは共感できるものがあるはずだ。

■感動度100集■
・小学生の時、道端にヘッドロココが落ちていた。感動度100
・ブースターを買ったら極楽鳥がはいっていた。 感動度100
・スラムダンクを読み終わった瞬間         感動度100
・ふと自動販売機を見ると、FSが4コラム。     感動度100
・「かめはめ波」したらほんとに出た。        感動度100





















やら?


一個は当てはまるものがあったでしょ?

そうなんだ。それくらい感動した。
そしてこの日刑事はその感動に身をまかせ、いっしょにフットサルをしたやつらに
手当たり次第にFSを進めた。












が。



誰一人として買ってはくれなかった。






みんな








死ねばいい。
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-13 20:21 | たわごと

圧倒的戦法

どんなヒーローでも時にピンチに陥るもの。

ピンチからの逆転がヒーローの証であるといっても過言ではないだろう

また、時に無謀とも思える巨大な壁にも立ち向かうことも必要なんだ。




その日、アキバンは夜遅くにPOPした。
ギルドのみんなはレイド中であり、インスタンスにいくメンツもあつまりそうにない。

すると維新の嵐@FCから、なんか面白いことなーい?と問い掛けられた。

アッキーはKarazhanのKeyクエストどんな感じになったか問うてみた。

どうやら次は2ndFlagment を取るらしい。 1stと3rdは取得済みらしい。



2番目のフラグメントといえば、SVというインスタンスだ。
場所は覚えている。水中だ。 途中で取ることができ、ボスを倒す必要もない場所だ。

維新の嵐@FCの情報でも、2,3人で取ることも可能らしいとのこと。



よし。


いってみっか!!



アッキーの頭の中には既に、2番目のINCの大きなBOGさんが無理な予感がしていた。
しかし、刑事には既に無理だった場合の秘策も頭にあったのだ。

脳ある鷹は爪を隠すとはこのことだ。
秘策はまだだまっていることにした。



まず、半漁人2INCを二人とも瀕死になりつつも軽く余裕で捌いた。

さすがである。

今時点で無理感280%








まぁまぁ数字である。











よっしゃ 次いくぜ!



巨大BOGをPULLしてタンク!  

そう・・


ここから二人の果てしない長き戦いが始ったのだ!







ズガッ!






ドガッ!!






そしてかれこれ2秒が経過したころだった。
かれこれ2秒経過した時点でひとつの答えにたどり着いた。










RUN!





かれこれ2秒もの時間をたえることに成功したものの、さすがにそれ以上はもたないと判断。
二人ともZONEした。   いや、、


アッキーはどちらかというと、白黒世界にZONE。
(馬鹿め。ここまでは追ってこれまい。)




宇宙刑事は、ついに隠しておいた
圧倒的戦法である秘策をおしげもなく行使する作戦でいくことにした。


その名も幽霊ダッシュである。

■■■■■説明しよう!■■■■■■
幽霊ダッシュとは、裸で突撃して
死亡するまで進む。
死亡したら、できるだけ前進して蘇生し
さらに進み、目的地を目指すというものだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■




作戦は完璧だ。ぬかりはない。
さっそく裸になる二人。維新の嵐@FCは、どうもアイテムがいっぱいだったらしく
泣く泣くいろいろアイテムを壊しつつも装備を全解除。
a0074147_1913437.jpg





そして二人は颯爽と、MOBというMOBの間を潜り抜け、裸で進めるだけ進みつくした。

そして死んだ場所はここだ。
a0074147_192546.jpg



かなりの敵の間をくぐりぬけたつもりだったが、やはり敵の攻撃も激しく、
残念ながら、最初の大きなBOGマンの2メートルよこでアボン。





敵もなかなかやるものである。
しかし、これも作戦通り。あとは幽霊でさくっとくぐりぬければいいのだ。






話は変わるが、世の中には知らないほうが幸せなこともある。

例えば、自分が実は宇宙刑事だと思っていたら、そこらの一般人以下の戦闘力であったとか、まあ 例えばの話であるが。


世の中には無限など存在しない。形あるものはいつか壊れる。
幸せも長くはつづかなかった・・・・


維新の嵐@FC「 インスタンスってさ、、 入ったところで復・・・・・・」



刑事!!




(そんな馬鹿な、、、作戦は完璧のはず、、、、)

a0074147_1925771.jpg










まあ!



誰にでも失敗はある。人は失敗を繰り返して成長していくのだ。
これでこの二人は2度と同じ過ちを繰り返さないだろう。

よかった。他にギルドメンバーとかいなくて。
こんなはずかしい失敗はだれにも知られるべきではない。
誰にもいわないことにしよう。





二人だけでよかった。バレてない。


a0074147_1932934.jpg








PS:維新さんへ
本件は内密に。
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-13 20:10 | Worod of Warcraft

オレが止める!

Karazhanレイドで、例のつよーいアランさんと対決することとなった。

この日も刑事は、ラスタ・マイヤーズとスカイプによるボイチャを行っていた。

■アラン戦で気をつけることはほぼわかった!

①全員Summon後の12000AEは絶対よけること!
②その時によってかわるがWARはファイアーボールキャストを止めよ!
(フロストボルトはどのクラスが止めるかなど事前に決める)
③120度範囲の氷のAEは時計と反対方向によけよ!基本くらうな!
④FW警告でたらアランの横にいそげ!FW中もなぐるのだ!
FWに囲まれたら絶対うごくな!(動くとレイド全員に大ダメージ!)
⑤マナを使わせてSheepつかわせるタイミングで攻撃とめよ!


だいたいこんな感じかな、

①はほぼOK この何戦かしたけどくらってない!
②リキャスト10秒のPummelで止めている。が
 たまに誤ってフロストボルトを止めることもある。とりあえず
 skillRdy状態でアランの横にいたならば止めてるつもり!
③このAE降り始めにたまにくらう、、でもすぐ逃げてるつもり。
④動いてない! できればFW囲まれ中もなぐる位置へいくようにしてる!
⑤OK



そして、宇宙刑事はKarazhanの中で戦って楽しい相手NO1がこのアランです!
なんといっても戦闘が楽しい! こんなに楽しいボスはいない

え?  なにが楽しいって!?



もちろん普通に楽しいけど、ボイチャしながらが楽しすぎる!


アラン戦中のアッキーのテンションは半端ではない。ラスターと超盛り上がりつつ戦っているんだ。

だいたいこんな感じだ。

Aki「ちょ! おれ今ファイアーボール止めたぜ!」
Aki「ちょww やばい フロストボルトキタ! キタ!」
Las「オレ止めたぜ!」
Aki「やるな!」
Las「ファイアーきた 止めて止めて!」
Aki「リキャストまにあわNEEEEEEEw」
Las「ええ」
Aki「あ またファイアボールキタ! おしとめ・・ 」
Las「おし ファイアーボールとめた!」
Aki「ええええ ファイアおれじゃん!」
Las「あ フロストキタ やべえ!」
Aki「おし オレが止めたぜ! 借りは返した!」
Las「って AEきた AEAE」
Aki「うあ やべえ これギリだ 死ぬるぅううう」
Aki「あ SnareDispelきた あぶねええw」
Las「FWきた FWFW」
Aki「うぉぉおお なんとか殴れる位置にいっておきたーーい! よし!」
Las「ファイアキター」
Aki「おしとめたぜ!オレナイス!  ってフロストフロスト!!キタ」
Las「止めたぜ!」


とまあ、、、、



とにかく熱い。


とりあえず、、ファイアーボールオレが止める!








この日刑事はレイドのRollルールでミスを犯してしまった、、、超反省、、、
レイドルールを4回読み直した・・  ホント申し訳ないm( )m

[PR]
by akion_2006 | 2007-05-11 22:00 | Worod of Warcraft