【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明日のアキバン

~出張前の出来事~


TBCをインストールして、このしょぼいノートPCで勝負!!

へへ、やけに気になる遅さだぜ・・



明日のためのその1 

クエ。


A[へへ  出張中までWOWもちこみやがって。」

A[えーと 脇を閉めてアラカハザムで調べつつそれでも分からなかったらアバドンか」

A「へへ Locがのってねーぜ わかりゃしねーぜ へへ」




明日のためのその2
インスタンス。


A「へへ EXPがどっさりはいって仕方がねーぜ」

A「だがどーも気にくわねーんだよ・・・ ハンターのトラップ壊す俺がよ  へへ」




明日のためのその3


A「早く教えてくれよ おっさん その必殺技ってやつをよ へへ」

A「なに? 体をもって教える??いいから早く教えてくれよ 」

モンスター「いくぞ!」


A「ぐあぁああああああああぁあぁあぁぁぁぁっぁあああああ」 X 6回











A「へへ 鎧の修理代 9ゴールドかよ へへ。」



















A「へへ 今回もろくな落ちが思いつかなかったぜ。 適当に書き始めるとこうなるぜ へへ。」







a0074147_9312070.jpg

[PR]
by akion_2006 | 2007-03-31 09:17 | Worod of Warcraft

出張中のWOW①


ひさびさに今週一週間出張なのだ。

宇宙刑事アキバンにとって、休息の時である。

休息の時である。









なわけがない。

たとえ非番の時であってもアウトランドの平和は俺が守る
決して早くLv上げたい欲望にかられているわけではないことは言うまでもない。

しかし出張中はしょぼいノートPCでのPOPとなり
ノートPCの性能がおいついておらず、カクカクである。
もちろんAddonも入っていないし、入れると重くなりそうだからいれない。
とてもインスタンスでMTできるような環境ではない。
コソコソとクエストをやってEXPを・・   いや  平和を守っていこうと思う。

話は変わるが、アウトランドで新しい町に来た。
最初に言っておくが、アッキ・バウアー連邦捜査官はダサイのが嫌いだ。

ヒーローたるもの超カッコ良くなければならない。センスが重要なのだ。


町で最初のNPCにであった。なにやら 「  」 マークがでており、お困りの様子。
それはこの人だ。


a0074147_0331529.jpg



さあどうでしょう。  もし、この人が友達であり、いっしょに横をあるくとしたら??どうでしょう

もう一度みてください この人です。


a0074147_0253053.jpg















どうですか?  ハッキリいって死んだ方がいい人ですか? 



あーー でも あれですね


こういった方にもいろいろ事情があると思います。
でも事情があるないにしろ とりあえずこのヘルメット被ってる人は死んだ方がいいですか?







死ねばいいですね。


首とかとれちゃえばいいですか?





あーちょっと言い過ぎました。、、、、、、、、、、、、、、、



















実は最近ショックなことがありまして…


それは魂のドリンクについてです。
先週魂のドリンクについて書いたのですが、あの後、最寄の自動販売機から、大スキな

○リースタイルが消えていました。
2コラムもあったのに、その二つともがNewスプライトに代わっておりました







死ねばいい。

この自動販売機からフ○ースタイルなくした人死ねばいい。

確か人体の80%くらいが水分だったはずである
宇宙刑事もコンバットスーツを脱いだら人であるから、水分が必要なのだ。

水分(フリースタイル)が必要なのだ。


もうだめ、、、なにのめばいいの?  抹茶スカッシュまだ発売されてない!




アッキ・バウアーは仕方なく見た目がにているので、そのスプライトを買ってみた。

炭酸がきつい。  これでは骨が解けてしまう。

カロリーが高い、、、、  これでは糖分を取りすぎてしまう。




もう刑事が知っている○リースタイルが売っている場所は一箇所残して他にない
これがなくなったには、、、、

たぶんこれには何らかの悪意がからんでいると思う。
悪によって何かが歪められたに違いない

、、、、つまりHordeである。  最後の一箇所の自販機から万が一フリー○タイル
がきえることがあろうものなら、Hordeには全滅をもって償ってもらう。
フリースタイ○の悲劇の前に、Hordeとの共存の道など存在しない。

アッキーはGankがキライだ。するのもされるのもキライだ。
もしアッキーがGankをしているのを見かけたならば・・・・

それはフリースタイルがこの世から消えたことを意味している。


宇宙刑事にGankされたくないHordeの人は一生懸命フリースタイルを買いまくってください。
これは警告ではありません。 


買って。





御願いである・・・




どこかに箱売りでいっぱい売っていないだろうか。アッキーはちょっとお金をためて
うっていたらまとめ買いでもしようかと思う。それには資金が必要なのだ。


銀行にお金を預けておこうと思う。


このキレイなネーちゃんが銀行の受付係りのようだ。
a0074147_035241.jpg





さっそくお金を預け、、、、、、、、



ちょっとまて、、、  今何か一瞬目にうつったぞ。
くるっと体を一回転してみた時、一瞬ものすごい違和感を感じた

何かこう、お金を預けてはいけないような そんな違和感だ。





一体なんなんだ。


刑事の感がビンビンしている。
刑事は、その気になる方向へと足を踏み入れた。


a0074147_0334784.jpg







あぶなかった。

なんてずさんな管理だ。
このままお金はポッケにいれておくとしよう。
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-26 00:27 | Worod of Warcraft

まったく隅におけない

今回はまったく隅におけない件について。




宇宙刑事アッキ・バウアー連邦捜査官は今日も元気にクエストを進めていた。



進めていた。


だが、、、、

幻の浮遊大陸アウトランドで、、、、、、、、、、、         それは起こってしまった。


■■■■奇跡体験 アンバボー■■■■

アウトランド ヘルファイア州 3月22日

その日はとても花粉が多くイライラする日であった。
絶好のクエスト日よりとなったため、宇宙刑事はいつものようホナーホールドの
クエストを進めていた。



今回のクエストはRavager(らばがあ?)という名前の生命体の「卵」を12個集めろと
いう内容であった。

ラバガーエッグ 0/12  


よし。いっちょやるぜ。  早速未だに読み方がわからない&覚わらないホメパゲを開いた。


アラカハザム  アラクハザム?  んーー まあ いい。 アラカハザムにしとこう。



どうやら大陸の南の端っこにいるらしく、そこに卵もあるようだ。
ついてみるといっぱい ラバガーがいる。 遠くに一つ二つの卵がみえた。 アレだな。


だが、どうやら同じクエストをやっている人がいるようだ。あまり卵がない




数個ひろったが、なかなか12個は難しそうだ、、、


すると、だれも拾っていない卵があるのが見えた


大陸の一番はじっこのちょっとくずれかけた部分のくぼみにそれはあった。
アッキーに迷いはなかった。



なぜ?そこで即効卵とりにいったの? と聞かれればこう答えるだろう。















そこに卵があるから。

さっそくその大陸のはじのくぼみにある卵を手にした。


この調子でいけば12個なんてすぐだぜ。



よし、次くか、、、

つるん~♪








ん?







よし 次だよ次・・・・・よっと、、






アレ・・







てりゃ!




うぅ?








えw?


ちょwwwww
a0074147_1325593.jpg









ヤバイ 落ちる・・ 




斜面が急すぎて上れない感じだ。たまにあるよね・・・急すぎて上れない坂・・・



どうやら正面は上れない。




しかもジタバタのぼろうとあがいていたら、ズルズルすべってしまった
これ以上は無駄な動きはできない。
しかも今にも落ちそうな雰囲気だ。

この浮遊大陸であるアウトランドから落ちては命はない に違いないことうけあい。
ここは耐えるしかない。絶えて活路を見出すんだ。

a0074147_13253956.jpg


くうううう ちょっと動いてみたりしたがうまく上れない・・

a0074147_20233322.jpg




もう無駄な動きは一切できない。次の移動が失敗すれば命はない





















くそう 一体どの方向にジャンプすれば登れるんだ・・・・・・・・


アッキーは心の中で問い掛けた。




















「右デスカ?」




















心の声「 NO NO NO  NO  NO 」


















「左デスカ?」























心の声「 NO NO NO  NO NO NO  NO NO NO 」

























もしかして「オラは落下ですかぁああああああ????」


















「YES YES YES YES YES YES YES 」









a0074147_20235768.jpg

a0074147_20241431.jpg

[PR]
by akion_2006 | 2007-03-22 13:26 | Worod of Warcraft

絶対

ヤバイ



なにがヤバイか?、、



それは魂のドリンクについてである。



魂のドリンクとは何か?  



かならず誰しもが持っているものである。



心から愛してやまない命の飲料のことである。



宇宙刑事の魂のドリンクである 例のあのドリンクが危機的状況にあるとみて間違いない。これはヤバイ絶対ヤバイ。










説明しよう! 刑事の魂のドリンクの条件を!

アッキ・バウアー連邦捜査官は時に暑い時  スカッとしたくなる。
つまり炭酸である。

アッキ・バウアー連邦捜査官は常に健康を気にしている。糖分の取りすぎはイクナイ。
つまりお茶である。



そしてこの二つの条件を満たしているドリンクとは!?















お茶スカッシュ




















死ねばいい。 



もしこんな飲み物作った会社あったら死んでいい。




いや、、まだ作った会社はたぶんないし、そもそも絶対不味い
じゃあ 魂のドリンクは何か?・?
よく効いてくれたね。


の条件をちょっと変えてみようと思う。糖分の取りすぎイクナイ。  イクナイ。・・・・・

つまり 清涼飲料水である。  アクエリアスとかポカリとかね。






そして遂にできた。 ①と②の条件を満たした最強のドリンク!!

魂のドリンクだ!

アッキ・バウアー「おい ドリンク 今どこだ!?」

魂のドリンク「ヤバイです  今にも消えそうです・・・」

アッキ・バウアー「クソ! おい ミッシェル! ドリンクの映像を送ってくれ!」


a0074147_15264134.jpg








ぐびっと飲んだらスカッと炭酸。それでいて低カロリーである。

しかもラベルにはこう書いてある。


動いてやせる!いや、、、、

みんなつっこみたくなるだろうけど、我慢してるのは分かってる。
結局うごかなあかんのかい!?w    


みたいな、、、 でもまあ それはどうでもいい。

スカッと爽快それでいて低カロリーであり、何より味が美味














たぶん ここで反論したい人が10人中9人はいるんではなかろうか、、、、、

美味しい・・・・・   ←コレ


わからないでもない。正直ラムネをちょっとアレでナニした感じだ。
だが、宇宙刑事は美味しいと思うのだ。




しかしここで問題が発生した。実際に宇宙刑事は回りのみんなに聞いて回ったところ、
8人にきいて8人が全員口をそろえて不味いと申した。   


申した。



ヤバイ。  コレヤバイ


つまり人気がないということだ。それが意味するものは、、、、














最近思う。 どうみてもコンビニに全然売ってない
発注されていないんだろう。


これでは消えるのは時間の問題だ。
魂のドリンクが生産中止になってしまっては宇宙の平和どころではない。

これはヤバイ。 マジでヤバイ

絶対ヤバイ


絶対とは言わなくてもいいが、このフリー○タイルが
このまま人気がなくなり生産中止となってはヤバイと思う人は、
コメントに 「ヤバイ」 と一言。僕の思いに賛同してくれること間違いない

安心して。この思いはきっと伝わるはずです。消えるな負けるな○○ースタイル!




これって、マジ ヤバイ よね???  
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-20 13:32 | たわごと

やった。

宇宙刑事は今までに何度もラスタ・マイヤーズ(LV70)におんぶにダッコでインスタンスへいった。

確かにうれしいし、この恩を忘れることは出来ない。

そう、 つれてってもらったのだ。  
もらった。

もらった。








んーーー









あまりよろしくない・・・・
アッキ・バウアーマイヤーズごときにもらってばかりではカッコがつかない。


宇宙刑事だし おれのが各上であって がちがうし、、、、、うん そうそう  うん。・・・・







ここでバウアーにチャンスが訪れた!

ラスタ・マイヤーズがなんと最近 シャーマン@ドラエネイを育てだしたのだ。

その時レベルは32であった。

ラスタがインスタンスであるSMに行きたいといってきたのだ。これはチャンス。  
チャンス以外のなにものでもない。

アッキーは快く ラスターを SMつれてってやった

つれてってやった。


やった。


つれてってやった。



やった。


つれてって やった。


はぁはぁ  …・   さすがオレ様。  
つれてって やった。
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-19 15:49 | Worod of Warcraft

足の裏の作り

最近は足の裏の作りについて熱心に調査している。

アッキー・バウアー連邦捜査官は、どんな些細な疑問でも生まれたからには解決しないではいられない。

アウトランドには FEL なんたらという、巨大ロボがいる。
LV70のエリートな敵であり、そこそこやるやつだ。


足の裏の作りがきになって、もう15回は足の裏を確認している。
が、一瞬でミンチになってしまうため未だに足の裏の作りがはっきりしない。
この調子で調査を進めていこうと思う。

このロボ。 でかいだけに接近するととても地面がゆれるから、近くにいることが
すぐにわかるのだ。
宇宙刑事はそこですばやく、圧倒的反応速度をおしげもなく行使することで、
足の裏に素早くもぐりこみ、足の裏のつくりを調べている。
もう15回は調べた。 

ガタガタなのかツルツルなのかまだはっきりしない。















・・・・・・







足の裏の作りなんてもうどうでもいい。








・・



エピックマウントテラホシス・・・・







ところで、コケオが仕事ヘルであるが、久しぶりにPOPした。

この二人が組んだら最強だ。どんなテロも歯が立たない。

この二人が組んだら、能力が飛躍的にたかまり、Hordeもイチコロだ。

二人でクエストを進めていると、、、、

AフェルウィードKITAAAAAAAAA

KゴールデンサンサムKITAAAAAAAA

アウトランドにコダマする。  お互いがエピックマウントにむけてラストスパートなのだ。
しかも圧倒的敵感知能力も有するため、巨大ロボがきても

コケオ・アルメイダ「なんか揺れてね?  あ!ロボキタ  ロボキタ」

アッキ・バウアー「うわ ロボキタ ロボキタ」












プチ    プチ

[PR]
by akion_2006 | 2007-03-19 14:12 | Worod of Warcraft

結果を出す男

前回までのきまぐれブログ。

宇宙刑事アッキ・バウアー連邦捜査官は物凄い攻撃力を
惜しげも無く、、、、、、、、、、、以下略

----------------------------------------------------

最近、自分の機動性のなさに不満がでてきた。

マウントである。 レベル60になったというにも関わらず、お金がないので
エピックマウントに乗れない始末。


刑事は考えた。なぜお金がないのか?


理由は簡単だった。
それはある日のこと、、、、、、、、、、、、






--------------------------------------------------------
よーし 今日もいっちょ平和を守るぜ。
おっとその前に、オークションハウスでも覗くかな。

お? これカッコイイな。   チョリン

お、これもなかなかだな。  チョリン

そろそろ新しい武器ほしいな  チョリン

HPが20増えるなこれ。  チョリン

見た目カッコイイな、おしゃれ用だな。  チョリン
---------------------------------------------------------



お金たりるわけがない


さて、、どうしたものか、、、お金稼ぎといえば、昔はハーブをつんでうったり
皮をはいでいたものだ。

今見るとスキルがどちらも 
Herbalism 288/300
skining 247/300


中途半端である。  今いる適正のエリアではまったくスキル不足である。


刑事は、スキル上げを決意した。

そして、Tanarisへ行き、皮はぐこと1時間。
(途中チャットに夢中になり、敵倒すだけ倒して、皮はいでいない時間10分)



さらにFelwoodへ行き、皮はぎ+草つみすること2時間半、、、、、、


ハァハァハァ・・・・・・・


今見るとスキルがどちらも 
Herbalism 315/375
skining 306/375


アッキ・バウアー エライ! 




・・・・・・・・









・・・








・・








げえええええええええ
いつものようにツラツラと思いつくがままに書いてたんだけど
書き終わるまでなぁーーーーーんにも 落ちが思いつかなかった。。。。


アッキ・バウアー最大の不覚・・・・orz

こんな日もある、、、、、
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-16 21:39 | Worod of Warcraft

圧倒的攻撃力

今回はアッキ・バウアーの知られざる攻撃力について語ろうと思う。

前回までのブログでかなりアッキ・バウアーをなめている人が多いのではなかろうか。

弱そうとか、へなちょことか思ってそうで、、、、心外である。






今日も元気にPOPした。そしてさっそくクエストをやろうとしたところ、
目に付いたのが、敵の出現するゲートウェイ2つを、爆弾で破壊してこい。

ってやつだった。カバンを見るとNPCより受け取った爆弾がありました。
クリックすると地面に円状の範囲が表示されます。

これでゲートをターゲットして壊してこいと。


実はこのクエあとから知ったのですが、グリフォンにのって上空を通過する時に
爆弾をすばやくゲートに落として破壊するクエストでした。




そんなことも知らないアッキ・バウアー連邦捜査官は、歩いて
2つの敵の出現するゲートまで行きました。

どう考えてもゲートに近寄れません。 Ellite(ソロでは到底勝てない敵)がうじゃうじゃ
しかもLV70とかふざけたのがいっぱいいます。





すげーなやんだ結果、突撃して死んだことは言うまでも無し・・・・・
装備がいたむので裸で3度突撃したが、爆弾が発動することはなかった。


アッキ・バウアーはホメパゲでしらべたが、よくわからなかった。
そこで補佐官メルウィー・ノービックに相談したところ、上空からグリフォンにのって
やることが判明した。無事クエストを終えることができた。




そして次のクエストを受けた。
今度はなにやら普通のモンスター①を20匹 ②を5匹 ③を5匹で合計30匹殺せクエストだった。


こういうのは宇宙刑事は得意だし大好きである。
そのモンスターがいる場所まではどうやらグリフォンで運んでくれるらしい。
楽でいいぜ。


さっそく現地へと飛び立った。

しばらくすると不毛の北の大地に、今回目標のモンスターがうじゃうじゃいるのが
上空から確認できた。

なるほど、この下の敵を狩ればいいんだな。
しっかしいくらなんでも数いっぱいいるなーと思った。こんなとこで
グリフォンからおろされたら即死決定だ、、、、


そこでアッキーは気づいた、
よくみると敵が全部Eliteなことを、、、、、、




無理w
a0074147_4392385.jpg


なんだあの数+Eliteモンスターどもは、、、、、、

何かの間違いだ。グループで行うクエストなのかもしれないと思ってクエストリストを
見たが、そんな記載は一切ない。



ちょwwwwwwwwwwwwww

(たのむ こんなとこでおろさないでくれよグリフォンさん!!)




それにしてもグリフォンはこの敵がうじゃうじゃいる上空を無駄に左右に迂回しつつ飛んでいる。
まったく、使えないグリフォンである。  まっすぐ飛べよ




そう思ったころに、グリフォンはくるっとUターンして、戻りはじめ、ついには
もといた飛び立った場所に戻ってきてしまった。


まったく使えないグリフォンである。














・・・







アッキ・バウアー最大の不覚・・・・






ってか、、、、気づけよwww





カバンを恐る恐る見てみると、、、、、、


ありましたw   爆弾w



今こそお見せしようではないか!!!! 
宇宙刑事のDPSをな!


a0074147_4401815.jpg

オラオラオラオラオラオラオラオア!!

a0074147_4405065.jpg

ソラソラソラソラソラソラソラソラソラソラぁ!

a0074147_4411952.jpg



任務完了!
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-13 04:41 | Worod of Warcraft

刑事のHP

こんにちは ついにLV60になった宇宙刑事です。

言い忘れていましたが、刑事といってもいろいろあるんですが

アッキーはいわゆる宇宙刑事の中の連邦捜査官(CTU)所属である。


実は今までいってませんでしたが、苗字もあるんですね

ずらっと仲間も並べてみると・・・・

★アッキ・バウアー   ※結果を出す男
★コケー・アルメイダ  
★ヨユティ・メイソン
★ラスタ・マイヤーズ
★シルパン・デスラー
★フィーリー・ワーナー
★足軽・大将
★メルウィー・ノービック
★維新の嵐(FC)
★古・ヤジ吉・パーマー



これだけの仲間がいるので安心だ。

たとえ悪のHordeにCC(コープスキャンプ)されても、さくっと解決である。

アッキ・バウアー「こちらバウアー。今HordeにCCされている!すぐ応援をよこしてくれ!」

コケー・アルメイダ「こちらアルメイダ。アッキ今どこにいるんです?」

アッキ・バウアー「話は後だ。すぐに応援をよこしてくれ!場所はHordeの拠点のすぐ横だ。  ん、、Hordeがきた。何分でこれる?30分?遅いだめだ2分だ。プツ」

コケー・アルメイダ「アッキ  アッキ?  くそ。 ラスター・マイヤーズ。すぐに応援を出してくれ!」

ラスタ・マイヤーズ「わかった。現場の映像を送ってくれ。」





と、まあこんな感じですばやい対応が取れているわけ。
平和も安心。















ああーーー ちがう ちょう脱線した。 (24 シーズン②みたばっか)

そう今回はアッキーのHPの件だ。

レベルが60になった宇宙刑事は、なんとみんなも恐れる圧倒的耐久力を持っていた。

なんと、HPがかるく3kオーバーやばい これやばい

どっかのHunterな人をみると7Kある。
アッキーはかるく3Kオーバー。 ああーー  いや


WARなのに、、、、、3Kって、、、、3800って、、、、、


もうね、、、ちょっとAddonなんかいれたりすると、HPみれちゃうの。

ごまかせないの。

MTがね。一番HP低いwwwwww ちょwwwww死ぬww




そこで! ちょっと拡張のバーニングクルセードのインスタンスいってみたとですよ。
拡張前のレイドインスタンスの装備を凌駕するアイテムわんさからしいので期待が
いやでも高鳴ります。
もちろんお父さん付です。いつもいつも感謝感謝。
この借りはいつかかならずDuelで返します(^^)


そしてインスタンスはいって雑魚を倒してると、ぽろっと。

ぽろっと。アイテムでました。緑色のアンコモンくらいのマジック装備です。

ちょうどプレートで、頂きました。性能みてみると、、、、


ACが570とかある。(今つけてるのAC280) 



Ahhhhhhhhhhh


さらに STA+29  AGI+19  とかついてる。



あーーー 今のやつ(STA+11  終わり)。


ちなみにSTA1につきHP10増えるとです。 なんだこれーーーー
そのままインスタンスをクリアしたころには、装備の半分がいれかわり、

HPが3800 ⇒ 5100  


これで平和を守る仕事もちょっと楽になりそうだ。クックック。
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-12 22:28 | Worod of Warcraft

アライアンスの新型

どうやらアライアンス側にデータに存在しない新型機体が配備された模様。

圧倒的魔法力が売りらしい。

以前は角が生えたような髪型ノーラスを徘徊していたものだ。

今回は本当に角が生えている模様。


a0074147_1575123.jpg



実際にはまだ、肉眼での確認まではいたってないが、どうやらなんちゃらミストって

村にPOPしたという情報だ。

また情報が出次第報告しようと思う。

なにやらアゼロスの平和はオレが守るとかほざいている、、、、、、
一ついっておくと、、

オレが守るので、心配はいらない。
[PR]
by akion_2006 | 2007-03-06 14:32 | Worod of Warcraft