【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0074147_184964.jpg


こんな姿でこんにちは。



















え? いやぁ 通りすがりのホードに瞬殺されたわけではありません。

道をいそぐ屈強なホードの一人組みに、ものすごい死闘の末やぶれました。

アキダーは不意をつかれたので、かなり粘りましたが2秒で死んでしまいした。


2秒も持ちこたえることに成功したため、その時間をつかって

アキバンは戦闘態勢を整えることに成功












するわけもなく 、すぐに宇宙刑事アキバンに向かってきました。
あの感じからすると相手はローグ@60歳


LV差を言い訳にするなんてことはありません。

宇宙刑事であるヒーローがそんなかっこ悪い言い訳をするだなんて

ありえないのだ。言い訳なんて絶対しないリストの一つだ。



そして、カリ! っとスタンをいれられました。

プライベートにもなれていないアキバンにはこれを解除するTrinketは

まだありません。そしてボコボコされつつスタン地獄で死んじゃいました

そんなわけで、いきなりこんな姿で登場したというわけです。こんにちは。










えっとね  アレだよ。

だいたいいきなりアキダーから殺すなんて卑怯だよ・・・・・・・ブツブツ


そもそも、スタンするなんて男らしくない。正々堂々と正面から

殴り合おうってんだ! まったく最近の若い子は教育がなってない。

それにね、Lv60なんて卑怯だよ  こっち51なのにひどいよ・・・・ブツブツ

これはLv差が原因だな。決してアキバンが弱いとかそういう問題じゃないね。コレは!
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-30 01:08 | Worod of Warcraft
こんにちは 宇宙刑事(国家公務員)のアキバンです。


いきなりわけのわからない話題からいくぜ

宇宙刑事を民営化して、「民間にできることは民間にやらせる」
これを宇宙刑事民営化といいますが、この動きは今のところ無し。


民間には難しいからかナ~。それはもう厳しい試験を受けて合格した
ほんの一握り(全体のわずか90%)だけがなれるのです。


そんなことはまあ、いいとして最近気づいたことがあります。

それは名前の前につく称号です。パーテーを組むと思う(凹む)のですが、

51歳にもなって名前の前に称号がない人なんていないんです。
ぜんぜんいないんです。


まったくいないんです


称号って?  アレですよ








Private Kokeo








とかの 「Private」の部分です。あ いまは コーポラル コケオだったな(ちっ


こんなにもカッコイイ 刑事なのにここだけが、唯一の汚点です。

やさしすぎるのが原因なのは分かってるんですが、こればっかりはなかなか克服できません




ですが、ここは一つ心を鬼にして、Privateを目指すことにしました。


a0074147_20165474.jpg



















え?  なんかペイントで書いてあるように見えるって?

宇宙刑事は人を疑う行為がもっとも嫌いです。
疑うのは、正直に話をしている人に対してのこれ以上ない侮辱。




はっきり言ってタイーホします。




え?疑ってなんかいやしないって?  ホント?信じられないYO!
ホントのホントに疑ってないの?? ホントニー? 




そう簡単に信じるわけにはいかない!



宇宙刑事という仕事柄、そう簡単に人のいうことを信用してはいけません。

どんな小さな問題や出来事でも疑問をもち、なぜなのかはっきりさせてから、

はじめて納得するんです。

ですが、始めにもいいましたが、疑う行為は断じて許しません!










そしてここで疑問。





前からさー すごい気になってたんだけどさー
みんなも気になってたんだろうけどさー




Private Kokeo ってナンデスカ!?





あ すいません  苔男がナニよ!?って意味ではなく
(むしろ苔男ナマイキって意味のほうがあえていうと近いですが)



この称号ってなんじゃらほい?ってことです。

宇宙刑事クラスの圧倒的英語力(えいごちから)を行使した程度では

このように訳します。














個人的 苔男。











えっと。










なにが個人的なんだろうか?
ちょっとホードを倒した人は「個人的」らしい。


みんな思っていたのに、口にできずに頭のなかでもやもやしてる人のために
(これも人助けよのう・・・エライ)

かわって刑事からの質問です。


どなたかどう訳すべきなのか、 実はこういう訳だ!とか知ってたら教えてくだちい。
例えばコーポラルは 伍長という意味らしいが、これはわかるぜ!





伍長 苔男 (ムカッ






(あぶなくプッツンしそうになってない!)






なんでこんなこというのかというと、もし宇宙刑事が、奇跡戦隊アンバボーにより

運良く プライベートになったとします。






 
個人的 アキバン










いや









意味わからないんです。 わからないんです。












あーーー










いや












そうだ。 アレだな。 



そうそう ソレソレ  カッコわるいから 今でもあえて 称号無しでやってるんでした。


うん ソレだな。 称号が取れないわけじゃない。ちがう ちがうから。ちがう。







-------------------------------------------------------------------------
次回予告
アクィヴァンよ永遠に













称号なしなの?  をお送りいたします。(ちょwwwwwwwww
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-28 20:18 | Worod of Warcraft
よーし 今回はアレについてソレっぽいナニな出来事を奇跡風味でお話しよう!





■■アキダー プレゼンツ 奇跡体験 アンビリバボー ■■




ん。

ちょっと今気になったことがあったのですが、これ長いですね。

アキダープレゼンツ 奇跡体験……・ 長い。  これでは途中でチャンネルを変えられてしまう可能性がある。

もっとこう、こう短くてかっこいい感じにしたい。

そうだな、、だいたい 4文字くらいがカッコイイと思う。

4文字か、また話は変わるんだけど4文字熟語とかいいよね。たった4文字にそれはもう奥深い意味がこめられているのだ。

宇宙刑事が好きな4文字熟語が知りたいですか あ 知りたくなかったですか 
でも言っちゃいますね 仕方ないナー 。

例えば大好きな4文字熟語といえば、、、、


一日一善

うむ、いい言葉である。
意味(一日に一回アライアンスを助ける)






一悪一滅


うむ、いい言葉である。
意味(ホード滅殺)


え?こんなのない? ある? まあ そんなことはどうでもいい。
他にはこんなのも大好きだ。





他力本願


意味(LV60におんぶにだっこでクエストクリア)
いいね。






弱肉強食


意味(自分よりLv低いホードを殺す   あ 殺される場合はどちらかというとキライだ。)

だいたいこんな感じの4文字熟語が好きです。 刑事も大好きみんなも大好き。

ああ、後は4文字熟語じゃないんだけど、4文字で宇宙刑事が好んで行使する
言葉がある。あえて言わない。

でもなんとなく気づいた人は宇宙刑事の素質があるといえよう。
今回のブログの中から、判断できたならば!


と、まあ 話はそれましたが、ここはヒーローらしくかっこよく4文字にしてみよう…・・

アンビリバボー…………

4文字    4文字、、、、、、、     



アンバボー!


(やばい かっこいい)


奇跡体験の部分はどうしようか、、   これ4文字だけど、かっこいいかっていわれると、どちらかというとかっこ悪い。






何かを得るためには、何かを失うこともある。これは仕方のないことである。
すべてを求めてはいけない。現実を受け止め、一つを得て、一つを失う。 どちらを得るか、悩み立ち止まる 人はそれでもまた歩き出す。

ここはかっこよさのパラメータを上げつつ、少し意味が変わってしまっても仕方あるまい 
だいたいOKだ。  



結果、短くて、チャンネルはそのままで!的な題名ができた。



 



奇跡戦隊

アンバボー!

















(かっこいいなぁ・・)
なんだか意味がわからない、、、というか違う意味の言葉になりましたが、
細かいことをいちいち気にしていては、一歩も前に進むことが出来ない。

些細な問題を気にして大きな改革ができないような頭が固い連中と、
宇宙刑事の格の違いがここででるわけだ。

奇跡体験を語る時は今度からこれでいってみる。
わけがわからないときはいってください。 

自分の過ちを素直に認めることもヒーローとして大事なことです。
今回は、奇跡体験談をお話するはずが、話はそれてしまいました。 

WOWとの関係もまったくないなぁ なんだこれ。まいいか

んー そうだな だいたいOK
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-22 22:25 | Worod of Warcraft

アオエさんについて。

アオエさんリポート

アッキーは文明を変えた。ポルトガルでしたが、神のおつげにより

いまいち決め手にかけるとのことなので、(うすうす感ずいていた)ここは一つアッキー向けの文明を選択することにした。

そこで考えた候補いくつかあるのだが、知り合いが使用していないことが自分の中で絶対条件だ。

そこで選ばれたのがこの文明だ。もともと名前に惹かれていたのだ。

オスマン帝国!

帝国!

名前は重要である。トルコのことなのだが、日本語に訳した人のセンスが伺える。

それともう一つが、ユニークユニットの「アブス砲」  かっこいい。

最近気づいたのですが、AOE3の世界へ誘った張本人は、やる気はあるのだが、どうも

わりと、自分とは違うゲームをやっていることが多い。

いっしょに「AOE3で対戦すっか」 とメッセンジャーで話て、AOE3に乗り込むのだが、

いざゲームが開始すると、パートナーは別のゲームを始めてしまう。※ここでのパートナーはヨユではない。

はじめにAOE3の世界へさそった張本人である。


意味がわからないと思うので説明をつけくわえると、自分はAOE3をやっているのだが、

同じチームのその人は、このゲームを始める。


a0074147_2223081.jpg



戦闘開始7分~10分あたりで、自分VS敵二人 で自分が被リンチにあい、

シムシティで10万人を突破した相棒も、その後もれなく敵につぶされるパターンだ。

どんだけやってもランクが上がらない。

そして、ヨユーノといっしょに遊んでちょっとランクがあがり、シムシティの相棒と遊んで、ランクがさがるかんじだ。

でもアッキーはそんな相棒を見捨てたりはしない。ヒーローの血が流れているからだ。

でも、ホームシティのLVが30を越えたのに、いつまでも2等兵では、かっこがつかない…・


そこで、1:1のクイック勝負!  同じランクの相手とすぐ対戦ができるのだ。

本来は元帥クラスの実力を持つアッキー(うそです)なので、一試合10分~20分で とりあえず8連勝して、2等兵⇒軍曹にした。

シムシティの相棒、、   そして今日もシム棒といっしょに微集兵(最低ランク)をめざす!!








おっと、このままではシム棒があまりに、印象が悪くきこえてしまう。良いところもいっぱいあるのだ。
まず 街が美しい。 きれいに整備された町並み。 建物はしっかりと並んで立てられ、自分のように
木こりのよこに無造作に家があったりしない。
見栄えがぱっとしない長槍兵や、石弓兵はでてこない。 カッコイイ大砲や、エレガントな騎兵が満を持して現れる。
街が壁できれいに囲われ、立派な門がある。しかし俺との間に門はない。(はいれない お願いするといっぱいできる。)



これから、シム棒を育てあげるのが楽しみでならない。よりアグレッシブに、AOE3はシムシティじゃないことを
みっちり教えていこう!




Ps:実は最近、教育の成果がでてきました。前線に兵をお願いすると、カードのおまけのウーランが2匹やってきます(^^)  2匹。
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-22 22:23 | AOE3

お姫様

今日はお姫様について。



さて、、、その前にまずはコーポラルについて語らねばなるまい。

読み方があってるかどうかは定かではない。

そう、、、コーポラル コケオについて。

まずは下の写真をみてみよう。若かりしころのコケオだ。

無垢な心をもったまっすぐな心優しい ダイハードの主人公だった。
a0074147_13124683.jpg



それが、いまや、名前の前にコーポラルがついたのだ。

俺の名前の前にはコーポラルどころかプライベートさえついていない。(ちっ





そしてこれが、コーポラルコケオの姿だ。
a0074147_1316877.jpg


なまいき!

***説明しよう***
コーポラル コケオとはなまいきにもBG(バトルグラウンド)にまで
積極的に参加して、大量のホードを倒して、はれてランク2となった
コケオのことなのだ。


どうやら、これにより、Fearやスリープなどの魔法を数分おきだが
任意に解除できる、それはもうすばらしいアイテムを手に入れたそうだ。


刑事は持っていない(ちっ

なぜアキバンはコーポラルどころかプライベートじゃないのか。。。。

「この俺の場合やけどな、一回POPするたびにだいたい0ホードキルや、
そこでコケおるやろ、コケオの場合はBGで20キルやで、一回POPあたり
のキル数が100倍しても勝てんからやな、俺のランクあがらんやろが・・・」





まったく、あの無垢で純粋で、虫さえも殺せなかったコケオが一日に20以上殺す極悪人になってしまったとですよ・・・
あ! 勘違いしてる人がいるかもだけど、刑事もやればできるよ!
やればできるよ!心やさしいからできないだけ そんだけだかんね。



あーーーと なんだっけ  そうそう お姫様についてだった気がした。
あんまりにもあの一言が衝撃で忘れてたよ・・・
(K「今日からコーポラルコケオと呼ぶがいい」) 








さて! 今回はPrincesというお姫様がいるMraudon(マラウドン?)
という魅惑のダンジョンへ言ってまいりました!

お姫様かあ なんていい響きだ 楽しみだなぁ~


アキバン「姫様! ささ こちらへ」
姫様「ありがとう」
アキバン「わし等の手は岩のように固くなってもう動かなくなる・・・・」
姫様「きれいな手」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おっと。

とまあ、楽しみダナ!

気合いれていくぜえええ!




































a0074147_13305314.jpg

だれこいつ・・・
a0074147_13344485.jpg






ps:この人の放屁攻撃かんべんたい・・・
MTしててさっきまで横にいたのに3秒後には20mくらい離れた位置まで
150ダメージをX5回くらいくらいながら吹っ飛ばされるとですよ・・・・

このダンジョンにはお姫様はいませんですた・・
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-20 13:31 | Worod of Warcraft
この世界で生きぬいていくには、並大抵の努力
では難しい。


そこで刑事は考えた。

あまりにもカッコよすぎるこの、ヒーロー風な格好が問題なのかもしれない。
カッコよすぎるのも罪である。

そこで、もしLV60など、獰猛なホードに相対したときに
殺されずにすむような格好をすればよいのだ。

たとえばこんなの。
a0074147_12481463.jpg


これならば、たとえホードにみつかったとしても、

あ なんだ 仲間じゃん。


ね?


ね?


もうひとつついでに考えてみた。

それはカエル変身! 

カエル・・・カエルといえばEQのころから人気ダントツNO1の存在だ。

これに変身すれば、いいことずくめであることは言うまでもない。

歩いているだけで、注目の的なのだ。

刑事がMTをしつつ、ゼットエフ(かっこいい)でネームドを目指していると

ころで、開発した必殺のカエルフェノメノン。
a0074147_1252274.jpg



イタイイタイイタイ  シヌ  死ぬし  死ぬし!
a0074147_1375212.jpg

[PR]
by akion_2006 | 2006-08-20 13:00 | Worod of Warcraft

ここどこよ

宇宙刑事は通常、アゼロスにはいない。

悪を退治するとき、宇宙戦艦から転送してアゼロスに降り立つ。

転送装置。ちょうど今転送してきたところだ。
a0074147_12524460.jpg



さて、LVも50に到達し、また新たなるエリアを目指す。
そこに自分を必要としている人がいる限り!(待ってろ クエストNPC!)
「今いくぞ!」

タナリスから西のエリアへ向かう。しばらく進むと深い森へと入った。

(さて、どんな敵がいるのかな なにがいてもイチコロにはかわりない)


ん?

なんだあれは、、、  恐竜か、、、ふむふむ

ステゴサウルスもどきだな。  ん?あれはプテラノドンもどきか

しかもLVは50~54くらいで、どいつこいつも刑事とタイマンはったら

ぼこぼこな感じの敵がいっぱいだ。(俺がぼこぼこ)

いや、、相手がぼこぼこ。そうだな。たぶんな。

しかもこっちには最強のパートナー 宇宙刑事アキダーもいる。

だいじょうぶだ。引き返さない。このままいける 

恐竜・・・怖くない・・怖くない・・・

















a0074147_12574468.jpg


くうううううう・・・・・・ しかしここはさすがの宇宙刑事。

一般人とはちがい、なんとか4回ほどの全滅に抑えて、クエストNPCが
いる集落につくことができた。能力の高さが伺える。


しかし、このエリア。バカみたいに敵の数が多い。

敵に襲われて、やばいとおもって逃げ 戦略的撤退をしようと

しても、次から次へと敵がADDして、最後は食べられる。

バイクにのっていても、引きずりおろされてしまうのだ・・・・


しかし、宇宙刑事クラスの圧倒的敵回避能力を用いれば、その問題も

多少抑えることができる。
ただ、アキダーのレベルが47とちょい低いのでLV低いための
レベルでの広範囲Aggroはさけねばならない。
アキダーがいると敵がぼこぼこ集まるので、ここは基地で待機してもらうことにし、一人ででかけた。

このときコケオと組んでいたが、お互い別の場所にいた。


しばらく、ある宝石あつめクエストをやっていると、前方になにやら
ジュラ○ックパークに出演していた役者がいることに気づいた。
(さすがアキバン 気づくのが圧倒的早さである)

a0074147_1382595.jpg


ちょwwwwwでかいって!!・


絶対でかいって!



今戦っている雑魚をなんとか倒し、マウントでその場を去ろうときめた。
a0074147_13113491.jpg

ちょwwwww!!・


a0074147_1313942.jpg





フ・・・・・ なんてな ここであせってる場合じゃないぜ
いや あせってないぜ。













シギャアアアアアアアアアアアアアア
















a0074147_13151088.jpg















宇宙の平和は俺が守る!
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-17 04:40 | Worod of Warcraft
今回はヒーローのナニについて語らねばなるまい。

宇宙刑事はヒーローであるが結えに、様々な問題を抱えている。

例えば、今どうしても行きたいダンジョンがあるとしよう。ゼットエフとか

マラウダン!?とかね。


例えば、どうでもいいクエストを報告しに移動中、
かつてLv20台の時に活動拠点としていたエリアとかで


ホードが一体出現!LVはほぼ同じ!!

そしてそいつは、なんとGank(低Lvいじめ?)をしているではないか!!

そこにほぼ同時に、LFGチャンネルにて「LF1M ZF need tank」の呼びかけ!


【究極の選択!】

その同Lvホードを退治する。
LFMに即効wisperで返事をして、向かう。


ここで、ヒーローでない一般人のコケオなどなら、なんの悩みも発生しなくてよい
コケオの性格からするとホードをやっつけにかかるのでありましょうが、
②を選ぶこともなんら問題ないのだ。

しかし宇宙刑事アキバンにとって、②を選びたいのもやまやまであるが、
①しか選択肢はない。こまっている人をほかって、いけるわけがない!

この状況の場合において、宇宙刑事にとって②などなんの魅力も感じないのはいうまでもない








そしてそれは、ある日のこと、、、、




■■■ アキバン プレゼンツ 奇跡体験アンビリーバボー ■■■

アゼロス、DuskWood州 3丁目 3番通りでの出来事。
その日はあいにくの雨であった。

この日アキバンは雨のなか傘もささずに目的地に急いでいた。

宇宙刑事アキバンは移動しながらあることを考えていた。

最近、MTしてても普通にMageやローグに跳ねてしまうな・・・・

1HSがLv30でとった青武器のままだから、なにか新しいのがほしいな・・・・


そんなことを思いつつ、走っていると、突如として究極の選択を迫られることとなったのだ!


Lvが二つ上のLv51のHorde@プリーストによる大量低LvAlly虐殺が行われていたのだ。


レイヴンヒルの周りには大量の骨がちらばっていた。Lv20台のAllyの屍だ。



"アキバンはプチンときた!こんな、、こんな酷いことするやつは許せん!

まだ、近くにいるらしいので、見つけてやっつけることにした。

しかしここで誰もが驚愕するととんでもないことが起きたのだ!



LFGチャンネルにて、通称Maraというダンジョンで

LF1M タンク!(たすけてー)の呼びかけが!!


これには宇宙刑事アキバンもアキダーも驚きのあまり足が止まった。

そっちにも自分を必要としている人がいる!!
(Maraのクエスト報酬の武器ほしくてたまらないということはない。微塵もない!)


どちらも助けが必要なのだ。











かれこれ1秒なやんだ結果。アキバンは結局、どちらも無視することはできなかった。

(さすが刑事。どんな問題も真剣に取り組む。)
やはり、両方を解決してこそ真のヒーローよ。



とりあえずGank問題の現場に今いるので、こちらを優先することにした。

とりあえず、51プリーストという情報が、Generalチャットで流れていたので、この情報を

元に、バフやら、先制攻撃からの戦略を練る!・・・・・・・・・・
















はずが、、、、なんとここでアンビリーバボー・・・・・・?

宇宙刑事アキバンとアキダーが恐怖の余り、走り出したのだ。
(先制攻撃とはやり方が汚いな!)





ちょwwwwwwwwww(はやい はやい Buffまだwwwwwコラー



などと思ってはいないが、あせってる場合ではない。



いや  あせってない

もうアキダーなどかまってるヒマはない! ウォーのスキルにて即効Fearを解除!


そしてバーサーカースタンスに切り替えると同時にブラッドレイジでレイジをゲッツしつつ

ホードにインターセプトでつっこんだ!

そして殴る!殴る!  2回ほどなぐるが相手も飛び回ってなかなかまとがしぼれない


しかもシールドがはってあり、ぜんぜんきいてない・・・・・


なんかSnareをぶちこまれた、、、、おかしい宇宙刑事アキダーにはこんな技ないぞ・・・・

なんかのタレントスキルか、、、、、そしてお決まりのDOTをうちこまれ カイトされる

宇宙刑事アキバン@ヒーロー。  かっこわるい・・・・

しかし、そこで終わるようなアキバンではない。ポーションをのみつつ時間をたえたとこで

Snareが一瞬きれた!!!!!   (いまだ!!!!)



必殺の

"アキバンダイナミック!"
   



 

-----------------------------【説明しよう】-------------------------------------
アキバンダイナミックとはインターセプトしてスタンしたところにすかさず
ハムストリング!そして、スタンがきれたところにすかさずPummel!
Pummelにより、脳内ではスネアの魔法を止める!
ハムストリングが外れたこともありうるので、念のためにAEスネア(6秒間)を
発動!!


そして、目にもとまらぬスピードで走る! もう走る! 追いつけないほど走る。

--------------------------------------------------------------------------------

※インターセプト
(15mくらい離れ位置からでも一瞬で相手に近づき、体当たりをしてさらに相手に3秒スタン)
※ハムストリング
EQでいうスネア。鈍足になる。
※Pummel(ぷめる?w)
詠唱を中断させ、いま詠唱しようとしていた魔法を4秒の間再度キャストできなくさせる。














さて、アキバンダイナミックにより、相手を見事に驚かせることにした宇宙刑事アキバンは















死体を回収しつつ思った。 


(今日はこのへんでかんべんしてやろう!Mara行きパーティーが俺の助けを待ってる
 でさ、おれPummelで何とめたんやろね、、、(・ω・))




ここで悩んでるヒマはない。すばやい対応もヒーローの売りの一つ。
ありえないスピードで、先ほどのMara行き@タンク1名といっていた人にTell。



やはり、ここはMaraの平和を守るしかない。すべてを一人でこなそうなんて

偽善者のひとりよがりの願望でしかない。何事も一つ一つ!確実にこなしていくのが

真のヒーローというものである。あっちもこっちも手をだそうというのが間違いなのだ。

よくいうではないか!!!

























"二兎追うものは一兎もえず"








ってね!




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




















orz





-----------------------------------------------------------------------
あれぇ? なんか最近かっこいいとこがないなぁ・・・・・     あ!   もともとか・・・(・ω・)
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-15 18:00 | Worod of Warcraft
そう、、残念なことをお知らせしなければいけません。

なんと、この週末、、、アッキーは当番でした。

つまり、仕事の電話がなりまくるわけですよっと。

もうね、アゼロスの平和を守りにあんまりいけなかったとですよ・・・・

そんなこんなで、POPしたところで、電話がきたら落ちないといけないし

それを考えるとダンジョンとかもってのほか、、、、、


宇宙刑事の活躍劇を期待してた皆様には大変申し訳ありません。
次回 ~アキバンダイナミック そして伝説へ~はもうしばらくお待ちください



そこで、今週は時間がみじかくて電話がなってもなんとかなる

AOE3をちくっとやっておりました。あーあ 
ゼットエフ(カッコイイ)もっといきたかったな・・・





さて。

今回はあらたなパートナー:ヨユーノについて語らねばなるまい。

このヨユーノ。ROR(AOEの拡張)もいっしょにやった仲である。

RORツエーのでぼこられた記憶しかありませんが、、、

実は一回タイマンで倒したこともあります・・・・・



http://blog.goo.ne.jp/yamanou_2005/e/f39b8f0e6400d4271f52c67cf8786795
※↑長すぎてうまくHTMLタグつかえず、、、、


そして、今回AOE3では、いっしょに戦う仲間となったわけであります。

心強い! 


そして今日の対戦後のウンチク会議での出来事・・・・・・・



a0074147_1555491.jpg
















[説明しよう!]
AOEは町の中心をつくることでそこから人がうまれ、その人をつかって
木をとったり飯とったりして、時代を進化させていく。
人が多ければ多いほど、進化が早くなり有利になるのだ。

はじめは一つしか町の中心はないのだが、この数が増えるほど当然
人もすばやく生まれるので、進化が大幅にはやくなるのだ。

つまり、時代Ⅲになるまで、通常一つしかない町の中心だが、
時代Ⅲになると同時に、探索者というユニットで中心が増やせるように
なるにもかかわらず、それを知らないなんて 
言語道断 ヒーローの風上にも置けない存在
のこのヨユーノについてどうよ? っていうブログです。
(1ミリ秒)







---------------------------------------------------------------
こんなヨユーノですが、これからもどうぞ暖かいご支援ヨロシクおながいします。
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-14 01:56 | AOE3

どんな時でもクールに。

今回は、日ごろの皆様の生活を、より平和に暮らしていけるよう、
宇宙刑事のクールな対応を紹介しましょう。


今日もかっこよく、且つ、正々堂々と、道のはじっこ(茂みの中)を、みつからないように進み、新たなエリアを目指す。Felwood?? みたいなとこ。


しかし、もうこの時点で、ねむくてねむくて、もうとりあえず、着いたら、INNでお休み
する予定でした。

グリフォン乗り場で、グリフォンパスをゲッツしつつ、たぶんそこにあるであろうINNを
目指す。とりあえずナニがなんでもパスだけはNeed。


もう、今にも寝落ちしそうなとこを、ひたすら進むと、合計で3回はHordeとすれ違いました。
ここで、思い出す・・・


(コケオ「できるだけかわいく見えるように、愛想よさげにみえるように飛ぶのがコツ」
 これで俺は危機を何度も潜り抜けてきた)


そう、、これを使用するしかない。実はこのスキル。間違っており、その後コケオに
みっちりそのスキルのなんたるかを、再度指導いただいた。

どうやら、このジャンピングゴマすり(今、命名)は、進みながらやってはいけない。とのことだ。
進みながらジャンプしても逃げる気まんまんと思われてしまうからだ。
ここは止まって飛ぶのがいいらしい。   ごめん おれ間違ってた。




すれ違う前にわざと止まり、ありえない圧倒的スペース連打能力を誇る宇宙刑事による
高速ジャンプ!  ジャンプ! ジャーンプ!
すると、、、!











Hordeまで立ち止まった。

・・・・・











いや・・・   えっと そっちは止まらなくていいです。  マジデ。

それはもう、飛んでいる刑事をみて、ならよし! と見逃して素通りしてくれるだけで

いいでつよ・・・・っと。



しかし、なんとこのスキル。3回すれ違ったうち、なんと2回も、助かることができたのだ。




死体回収して、やっとこさ、10分以上走ったとこで、グリフォンのパスのある場所が見えてきた。




よし、、、もうだめだ ねるぞ。。。と思い、、、よーく目をこらして見ると、、、あれまぁ


Hordeがなんかおるよ・・・・・・

そんなぁ・・



ここで死ぬと、遠そうだからいやだけど、もう迷ってるヒマはない。

とりあえず突っ込む。するとズカズカちかずいてきたHorde@Lv60 Rouge


宇宙刑事は、人に媚びるのが大嫌いだ。媚びをうって、大切な何かを失ってまで

生き長らえようなどと、考えるのはもってのほか。ヒーローにあるまじき行為。




え? ジャンピングゴマすりはいいのかって?
これは、コケオが助かったという事実をもとに、ほんとうに助かるのかどうかのテスト。
うん ソレ。




さて、にらまれてるけど、、、、、、、


どうする!?どうする俺??



①走ってグリフォンパスをゲッツして、逃げる。
②パスをゲッツせず、後ろを向いて逃げる。
③媚びる。




さてと、、ライ○カードどれにしようか、、、
まず③はありえない。ヒーローだから。   

じゃあ①か、、、死ぬ確立高いな、、、、はやくネタイヨ・・・・

②か? これって結局寝れないな・・・・・ネムイヨ・・・






さて、、、どうすっべか・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















宇宙刑事は考えた結果一つの結論にたどりついた。
その結論を元に行動を起こした。



まず、座る。 アキダーも座る。

(まだ生きてる。どうやらこの行動は感にさわらなかったらしい)


次は、手を振った。 そして敬礼。 そしてまた座る。

ありとあらゆるエモートを行う。クールに。

それにより   Hordeの感にさわらないようにする。




その結果なんと、彼は宇宙刑事を許し、去っていった。


ここで勘違いしてる人もいるかもなので、説明しておくと
宇宙刑事は媚びるのが大嫌いである。


でもね、、、
こういう人もいるんですよ。













a0074147_1821350.jpg





ヒーローはきらわれるわけにはいかない!



媚びてまで生きながらえようとするのは、人間のクズであるが 
(ヒーローにあるまじき行為)
命を大切にしないやつは、もっとクズだ!!






ご理解いただければ幸いです。
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-11 17:52 | Worod of Warcraft