【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おそろしい○○

この世でもっとも恐ろしいものの一つを最近発見した。


これにかかってはハッキリいって宇宙刑事でも無力に等しい。


なんておそろしいんだ、、、○○は!!



チクショウ、、、、でも 負けるわけにはいかない。
今回はその恐ろしい○○の話。




その日も刑事は何事もなくインスタンスにいった。

目的は、キン・タズナブルが欲している槍を手に入れるのだ!!

CTU(アイテム対策ユニット)の内部調査から、彼の素性が明らかになった。




彼が欲しがるアイテムは、ハッキリいって出ない。
彼が欲しがるアイテムは、その場所のREPがEXになるまでいってもでない。


いくつかのアイテムがあるが、HHのREPが最大まで達しても、Rampでほしいアイテムがでなかった、、など数箇所にわたる悲劇。


たとえば今回の対象は SL(シャドウラビリンス)のラスボスが落とす槍だ。
AtlasLootの確立によればドロップ率は11%ほどらしい。

10回いけば出るのだ。



で、、、今彼は EXだ。   









どんだけ出ないの?w



一つわかったことは、そういう星の元に生まれた人だということ。
かわいそうだがコレばっかりはどうしようもない。


刑事クラスの圧倒的アイテム速攻入手能力の持ち主から言わせてもらうと、無欲が一番だということだ。 


どういうことかと言うと、これ欲しい! と思っていってもでない。

なぜなら通称


ほしいオーラ



がムンムンと出てしまうためだ。だいたいボスはこれに気づく。
この「ほしいオーラ」がでていると、ボスは気づき、

どうでもいい別の装備を落とすよう手配してくるんだ。


つまり、CTU(アイテム対策ユニット)の一員から言わせてもらうと
敵に気づかれてはまずい。


一番いいのは、そのボスが何のアイテムを落とすかも知らずにいくことだ。


これにより、敵ボスも、こちらの欲するアイテムが何か調査してくるが
得にどれがほしいのかも決めておらず、何がドロップするかも知らないので
ボスもどうしようもない。  

何がほしいかボスに悟られないのが一番なのだ。


アッキーはこれを実証済みである。

Karazhanというレイド参加しはじめたときのことだ。

アッキーはまったくもってほしいアイテムなど調べてもないし
どのボスが何を落とすかも知らなかった。

とりあえずレイドの参加して雰囲気を楽しみたいのと、運良く「何か」アイテムがゲットできたらいいな。という気持ちで望んだんだ。



するとどうでしょうか、タンク用のプレートがぽろぽろぽろぽろ。
たった2,3回参加しただけで、全身の半分の装備が紫(エピック)になるという偉業を成し遂げた。



これぞ、  
何のアイテムが出るかも知らない無欲作戦である。








しかし、残念ながらSLのラスボスが槍を落とすことを既に知ってしまっている。記憶を失うことは難しいので、ボスに「欲しいオーラ」が伝わってしまっている。



こうなるとボスはもう、意地でも「槍」を出さない。裏で手を回しているからだ。

もし槍がでるとすれば、以下の3つの中のどれかにあたる。


①ボスがめんどくさくなった。
キン・タズナブルの相手をするのに疲れた場合である。
2万回もSLに通ったキンちゃんの相手をするのに疲れた。
もう槍あげるからこないで、、、、 みたいな。時


②ボスがキンちゃんをみて可哀想におもった。もう見てられない。
さすがのボスも、槍のために1万回以上もSLに通ったキンちゃんが可哀想になった、、、、、みたいな。時


③ボスがアイテムの手配を間違えた。
これはボスが疲れているときにたまにおこる。
確立としては1%ほどだ。




さて、、、この中で有力なのは、①と②だが、残念なことに1万~2万回ほどSLに通う必要があるので難しい。

そうなると③になるのだが、確立は1%だ。 

1%。













だが0じゃない!




しかし、これにも弱点がある。それはこの前、Rampに言ったときのことだ。

最後のボスを倒した。確かに倒した。 あのドラゴンとセットのボスである。



そこでキンちゃんの欲しがるアイテムがきっとでたんだろう。
1%の確立があたり、ボスのアイテム手配ミスででたんだろう。


しかしボスもそれに速攻気づき、ボスを倒したときにでるChest(箱)を消しやがったのだ。


足元にはオークとドラゴンの死体があるのだが、なんと上空には今したに転がってる死体と同一のものが悠々と飛んでいるではないか!?



そうだ、、、これがボスの必殺技、、、


「出すアイテムミスったからもう一回」



である。




アッキー達は気を取り直してもう一度、そのボスを倒した。
しかし今度はアイテム手配ミスはなく、無事どうでもいいアイテムがでた。





こんな感じだが、弱音を吐いていても仕方がない。
日々の中で迷ったらSL作戦で、いつか槍がでることを祈って通い続けよう。








あ!



○○の話だったのにそれた!!


そうなんだ、、、○○が最近やばいんだ。


でも書いてて話がソレすぎたのと、長くなったので、、


えーーと









つづく!!
[PR]
by akion_2006 | 2007-06-22 21:40 | Worod of Warcraft