【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゲゲゲの鬼太郎

今回はゲゲゲの鬼太郎について。

なんでゲゲゲなのか。
始めにこの名前を考えた奴はそうとうできる奴。
なぜなら普通思いつかない。

そう、、普通思いつかないような発想をする人はすばらしい。



話は変わるが(ゲゲゲの鬼太郎終わり)、体が痛い。
実は先日、フリースタイルを買いに行くついでにフットサルにいってきた。





その日のどが渇いた宇宙刑事はFSが飲みたくなった。でも近場に売っていない。
そこでFSが売っている自販機に買いにいくことにしたんだ。
ついでにフットサルもやろうという作戦だ。



それにしても 炭酸 + 清涼飲料水 を考えた人は偉大だ。
ゲゲゲのゲゲゲを考えた人なみにすごい。


そしてこの自販機の品揃えを考えた人もすばらしい。
分かっている口だ。 

4コラム。
a0074147_20211135.jpg






アッキーはここに売っていることは知っていたが、まさか4コラムにまで成長しているとは思っても見なかった。感動した。 感動度を数字で表すならば100


100はすごい。感動度100なんて滅多にでるものじゃない。
感動度100な瞬間はなかなかこないのだ。
100ともなると相当なものだ。100の感動度の場合を5つあげてみるとしよう。

この以下の5つの中に、必ず誰でも一つは共感できるものがあるはずだ。

■感動度100集■
・小学生の時、道端にヘッドロココが落ちていた。感動度100
・ブースターを買ったら極楽鳥がはいっていた。 感動度100
・スラムダンクを読み終わった瞬間         感動度100
・ふと自動販売機を見ると、FSが4コラム。     感動度100
・「かめはめ波」したらほんとに出た。        感動度100





















やら?


一個は当てはまるものがあったでしょ?

そうなんだ。それくらい感動した。
そしてこの日刑事はその感動に身をまかせ、いっしょにフットサルをしたやつらに
手当たり次第にFSを進めた。












が。



誰一人として買ってはくれなかった。






みんな








死ねばいい。
[PR]
by akion_2006 | 2007-05-13 20:21 | たわごと