【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヒーローのアレについて。

今回はヒーローのナニについて語らねばなるまい。

宇宙刑事はヒーローであるが結えに、様々な問題を抱えている。

例えば、今どうしても行きたいダンジョンがあるとしよう。ゼットエフとか

マラウダン!?とかね。


例えば、どうでもいいクエストを報告しに移動中、
かつてLv20台の時に活動拠点としていたエリアとかで


ホードが一体出現!LVはほぼ同じ!!

そしてそいつは、なんとGank(低Lvいじめ?)をしているではないか!!

そこにほぼ同時に、LFGチャンネルにて「LF1M ZF need tank」の呼びかけ!


【究極の選択!】

その同Lvホードを退治する。
LFMに即効wisperで返事をして、向かう。


ここで、ヒーローでない一般人のコケオなどなら、なんの悩みも発生しなくてよい
コケオの性格からするとホードをやっつけにかかるのでありましょうが、
②を選ぶこともなんら問題ないのだ。

しかし宇宙刑事アキバンにとって、②を選びたいのもやまやまであるが、
①しか選択肢はない。こまっている人をほかって、いけるわけがない!

この状況の場合において、宇宙刑事にとって②などなんの魅力も感じないのはいうまでもない








そしてそれは、ある日のこと、、、、




■■■ アキバン プレゼンツ 奇跡体験アンビリーバボー ■■■

アゼロス、DuskWood州 3丁目 3番通りでの出来事。
その日はあいにくの雨であった。

この日アキバンは雨のなか傘もささずに目的地に急いでいた。

宇宙刑事アキバンは移動しながらあることを考えていた。

最近、MTしてても普通にMageやローグに跳ねてしまうな・・・・

1HSがLv30でとった青武器のままだから、なにか新しいのがほしいな・・・・


そんなことを思いつつ、走っていると、突如として究極の選択を迫られることとなったのだ!


Lvが二つ上のLv51のHorde@プリーストによる大量低LvAlly虐殺が行われていたのだ。


レイヴンヒルの周りには大量の骨がちらばっていた。Lv20台のAllyの屍だ。



"アキバンはプチンときた!こんな、、こんな酷いことするやつは許せん!

まだ、近くにいるらしいので、見つけてやっつけることにした。

しかしここで誰もが驚愕するととんでもないことが起きたのだ!



LFGチャンネルにて、通称Maraというダンジョンで

LF1M タンク!(たすけてー)の呼びかけが!!


これには宇宙刑事アキバンもアキダーも驚きのあまり足が止まった。

そっちにも自分を必要としている人がいる!!
(Maraのクエスト報酬の武器ほしくてたまらないということはない。微塵もない!)


どちらも助けが必要なのだ。











かれこれ1秒なやんだ結果。アキバンは結局、どちらも無視することはできなかった。

(さすが刑事。どんな問題も真剣に取り組む。)
やはり、両方を解決してこそ真のヒーローよ。



とりあえずGank問題の現場に今いるので、こちらを優先することにした。

とりあえず、51プリーストという情報が、Generalチャットで流れていたので、この情報を

元に、バフやら、先制攻撃からの戦略を練る!・・・・・・・・・・
















はずが、、、、なんとここでアンビリーバボー・・・・・・?

宇宙刑事アキバンとアキダーが恐怖の余り、走り出したのだ。
(先制攻撃とはやり方が汚いな!)





ちょwwwwwwwwww(はやい はやい Buffまだwwwwwコラー



などと思ってはいないが、あせってる場合ではない。



いや  あせってない

もうアキダーなどかまってるヒマはない! ウォーのスキルにて即効Fearを解除!


そしてバーサーカースタンスに切り替えると同時にブラッドレイジでレイジをゲッツしつつ

ホードにインターセプトでつっこんだ!

そして殴る!殴る!  2回ほどなぐるが相手も飛び回ってなかなかまとがしぼれない


しかもシールドがはってあり、ぜんぜんきいてない・・・・・


なんかSnareをぶちこまれた、、、、おかしい宇宙刑事アキダーにはこんな技ないぞ・・・・

なんかのタレントスキルか、、、、、そしてお決まりのDOTをうちこまれ カイトされる

宇宙刑事アキバン@ヒーロー。  かっこわるい・・・・

しかし、そこで終わるようなアキバンではない。ポーションをのみつつ時間をたえたとこで

Snareが一瞬きれた!!!!!   (いまだ!!!!)



必殺の

"アキバンダイナミック!"
   



 

-----------------------------【説明しよう】-------------------------------------
アキバンダイナミックとはインターセプトしてスタンしたところにすかさず
ハムストリング!そして、スタンがきれたところにすかさずPummel!
Pummelにより、脳内ではスネアの魔法を止める!
ハムストリングが外れたこともありうるので、念のためにAEスネア(6秒間)を
発動!!


そして、目にもとまらぬスピードで走る! もう走る! 追いつけないほど走る。

--------------------------------------------------------------------------------

※インターセプト
(15mくらい離れ位置からでも一瞬で相手に近づき、体当たりをしてさらに相手に3秒スタン)
※ハムストリング
EQでいうスネア。鈍足になる。
※Pummel(ぷめる?w)
詠唱を中断させ、いま詠唱しようとしていた魔法を4秒の間再度キャストできなくさせる。














さて、アキバンダイナミックにより、相手を見事に驚かせることにした宇宙刑事アキバンは















死体を回収しつつ思った。 


(今日はこのへんでかんべんしてやろう!Mara行きパーティーが俺の助けを待ってる
 でさ、おれPummelで何とめたんやろね、、、(・ω・))




ここで悩んでるヒマはない。すばやい対応もヒーローの売りの一つ。
ありえないスピードで、先ほどのMara行き@タンク1名といっていた人にTell。



やはり、ここはMaraの平和を守るしかない。すべてを一人でこなそうなんて

偽善者のひとりよがりの願望でしかない。何事も一つ一つ!確実にこなしていくのが

真のヒーローというものである。あっちもこっちも手をだそうというのが間違いなのだ。

よくいうではないか!!!

























"二兎追うものは一兎もえず"








ってね!




















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




















orz





-----------------------------------------------------------------------
あれぇ? なんか最近かっこいいとこがないなぁ・・・・・     あ!   もともとか・・・(・ω・)
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-15 18:00 | Worod of Warcraft