【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

圧倒的アレについて。

今日はゼットエフについて。

ZF、、、ゼットエフ 

かっこいい。響きがいいのはいうまでも無い。

あ、、これダンジョンの名前の略称ね。

え 正式名称?!  知ってる。知ってるよ 当たり前じゃん。

これくらい刑事がしらないわけはないやん

正式名称は、ZなんたらFなんたら。  








うん これは刑事からのヒントだ。

あえて答えはいわない。それぞれが自分で考える力をもってほしいからだ。

そうそう ソレ。 Zなんたらかんたらね。




とまあ、それは刑事からの宿題としておいて、、、


さて、今までいったことのあるダンジョンは、RFDやらSMやらVC、、

いまいち響きがよくない。これではヒーローがいくに値しない。
ああ ウルダマンは別ね。かっこいい。
ウルダマの父とか ウルダマの母とかもかっこよさげ。関係ないけど。


いついかなるときもかっこ良く!
登場。
a0074147_253374.jpg

キマッた。え?つかいまわしてる? 失敬な!
前とは字が違う。字が。


さて、POPして今日一日のパトロールスケジュール(allakhazam)を見ていると外人から,,,

XXX「Want ZF?(たすけてー)」

恥ずかしがりやで、はっきりいえないのを察して、Help要請にきづいた
宇宙刑事は、かっこいいゼットエフに出動することにしました。

いまいくぞ!

ZFに到着した。しばらく順調に狩りを進めた。

やはり、こちらは5人。
敵は、羊にしたり、うまくPullしたりして、だいたい5対3くらいに
おさまるよう戦う。
さすが刑事達。有利に戦うすべを知っている。
敵の数量は少なめで、こちら圧倒的有利でかっこよく!
やっぱ大人数で少数をボコるのは最高である。
大スキ!

そして、しばらく敵を狩りながら進行する。
途中でいろいろ中ボスを倒してみたり、なかなかおもろい。


ある階段をのぼると、そこには檻につかまった人々が!!

刑事は、部下に命令し、すばやく助けるよう指示した。
(なんか檻いきなりあいた、どうやったんやろ、、まいっか、、開いてるし)
a0074147_2232542.jpg

いいことした後は気持ちいい。

数人のオークやら、人間やら、ノームやらが檻からでてきた。

そして、階段を下りて、さあ帰ろう
気分よく階段を下りようとすると・・・・・


a0074147_225088.jpg













多勢に無勢という言葉がある。

刑事は、多い人数で少数をいじめるような卑怯なやつらが一番きらいだ。
こういうやつ等にかぎって、一人じゃなにもできない屑どもである。
刑事達はたったの5人。少数精鋭。かっこいい。

それにくらべてなんだあの圧倒的アレな数は。まったく、、、、

少数精鋭で、大多数をうちやぶる。これが男の生き方よ。
おらおらおらぁああ この雑魚どもがあああ
a0074147_2321110.jpg


しかし、どわああ って敵がきてしばらくして、ヒーラーの方がリンクデッド。

ここであわてることはないのが宇宙刑事。
バックからいつものように、ヒールポーションを飲む。





800回復~!






うう 物足りない!   

ああうううううう ヒールまだ~?ヒールないと死んじゃうよー
たすけてぇえええええ
a0074147_2301475.jpg







なんて数だ!卑怯な奴等め!



Ps:この後LDからすぐ復帰したヒーラーとともに、無事撃破しました。
その後のことなんですが、いまだ意味不明ですが、助けた彼らが
最後には襲ってきて、倒しました。いい武器でてもらったんですが、
恩を仇で返すのは宇宙刑事は一番きらいです!

あ、、、いいアイテムだしたな、、、、いいひとか、、



ありんこ!
[PR]
by akion_2006 | 2006-08-11 02:01 | Worod of Warcraft