【Ner'zhul/Alliance】     クラス:宇宙zb刑事DK


by akion_2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アンビリーバボー


今回はまずプレイベート苔男について語るしかあるまい・・・・

そう、、ついにプライベートになった苔男について。(ちっ

これがプライベートになったコケオの姿だ。名前の前に「Private」とついている。

俺様の名前の前にはついていない。(ちっ
a0074147_0472182.jpg






***説明しよう***

プレイベートコケオとは、一定数の敵対勢力を殺して、PVPランクキングにはいることができて
はれてランク1となった苔男のことなのだ。(この間わずか1ミリ秒)


ランクがあがると様々な特典がある。なかでもうらやましいのが、ランカーでないと買うことが
ゆるされない数々のアイテム共だ。

つまりアッキーは買うことができない・・・・(ちっ


そして手始めに買ったのが、Tabardとよばれる、前掛けだ。なんか青い前掛けをかって装備しているコケオ
「ほんでほれまぁ コケみてみいや、、一個前の画像の姿とはえらいちがいやでぇ・・半ズボンまでやめちゃって調子のってさ・・・」
a0074147_0495840.jpg







ここで、考えなければならない。なぜ? アッキーはプライベートじゃないのか

決して苔男よりも弱いわけじゃない(脳内) のに、なぜ??

そこには誰もが驚く奇跡のストーリー アンビリーバボーな理由があったのだ。



■■■アキバンプレゼンツ  奇跡体験アンビリーバボー■■■



アゼロス STV州 7月27日 その日はとても晴れた日であった。

Akivanはいつものように、クエストMobを追い求めさまよっていた・・・・

すると、彼の前にHorde一人があわられた。そのHordeの人はAkivanよりもlvが4つも低く

どうやら、一生懸命レベル上げのためにタイガー狩りをしていたようだ。

Akivanは、心の中でおもった。(絶対勝てる)

しかし彼はここで思いもよらぬ選択にせまられたのだ。

そのLVの低いHordeは突如として、驚愕の行動にでた・・

Akivanの前でいきなり正座をしたのだ。

宇宙刑事である正義のヒーローであるAkivanに、例え敵といえども、座って無防備な人を殺すなんて

できるわけはなかった。LVがしたとはいえ倒せばポイントがもらえて、ランクインできるかもしれない

のだが、宇宙刑事の前にそんなことはすでに関係なかった。

彼はHordeを許し、手をふって、座っている君を殺しはしないよとそっと伝えた。






そしてすっと振り返ると同時に颯爽とバイク(常用トラ)にまたがり、去った。
そう、Akivanにはこのときどうしても他にやりたいことがあったのだ。






Uターンした彼は確認した。




もうすわってない。




そう、、去ったAkivanをみて、また立ち上がりクエストをはじめたHordeな彼。
そうなんです もう座ってないんです。


準備はOK。もうすわってない。
ただ殺すなんてツマンナイので、2ACCのプリーストを良い位置に配置した。


年のため、FearWordをかけて、準備完了と同時に、プリーストによるマインドコントロールを詠唱。

無事、Hordeの彼のコントロールに成功した。
(ほんとに2ACCはプリーストでよかった。MC最高です)



そして、すぐ横は深い川であった、ありえないスピードで川に潜り、呼吸ができない深さに到達。

あとは無事溺死したと思われたその瞬間、、、なんとここでアンビリーバボー

奇跡的にマインドコントロールがきれてしまったのだ。


まさにアンビリーバボー


そのHordeは「アリエネー ヒデー」といった顔で去っていった。また今日もよけいなことして

ポイント稼ぐのに失敗してしまったと思った数分後。

LV60の悪のHorde軍団が刑事めがけてやってきた。瞬殺される2ACC。



そして酷いことに、AkivanはHordeのLv60のプリーストにマインドコントロールをかけられ、
NPCオーガの集落につっこむ俺様。

7,8INCして、なすすべなく死亡するAkivan・・・・

そう、、さっき溺死しかけたHordeが仲間を呼んだのだ。




ひどい・・・・ひどすぎる・・・・・

「 このHorde、、、悪の軍団め、、、  」





そして今日も悪の軍団に正義の鉄槌を下すため、(自分より弱い勝てそうな)Hordeを求めてさまよう宇宙刑事であった・・・






悪はゆるさん!
[PR]
by akion_2006 | 2006-07-31 00:53 | Worod of Warcraft